フリーサイトキャンプ@京都 201909

芦見谷芸術の森

このキャンプ場も、なっぷさんから探しました

いくつか候補を絞ってから、キャンプ場名で検索すると、地元の京都の方がレビューをご自身のブログ上で紹介されていて、それを決め手に行ってきました。

公式ホームページがあります

 

山間のフリーサイト。

海より山が好みです。海はたいてい暑いww

 

サイトの状況

区画サイトのほかにフリーサイトを併設しています

残念ながら、車はサイトまで乗り入れできません

が、この山間ビュー。文句は言いません

芦見谷芸術の森

 

フリーサイトはこんな感じ。杉林の中を縫って、フリーサイトがあります

芦見谷芸術の森

 

サイト脇には小川もあり、せせらぎの音、川遊びも満喫できます

芦見谷芸術の森

 

すぐ近所に林道はありますが、キャンプ中見かけた車は1台のみ

携帯は圏外(softbank、docomoともに)

聞こえるのはセミと川のせせらぎのみ

仕事のメール、電話何もならない・やや心配でしたが仕方ない笑

 

トイレ、炊事場もそろってます

シャワー室もありましたが、夜21時ごろ使おうと思っても水しか出ず・・

さすがに寒いので、シャワーは断念ww

 

BBQグリル;チューブグリルSmart80 M

早速購入したグリルでじゅーじゅーしてまいりました

ロゴス チューブグリルSmart80 M

炭の継ぎ足しもスライド火床でラクです

使い捨てアルミカバーのおかげで、火床は焼け跡こそつくものの、油汚れは落ちないので、ピカピカ維持でほぼ期待通りです

 

遊び方

いつも昼頃に到着から設営し、BBQ始めるのは14時とか15時とか。

昼食・夕食兼用です

食事のあと、小川で遊んで、小学校の娘が持ってきたトランプと花札で日暮れまで遊びました(トランプは”スピード”と”大富豪”です)

 

夕暮れ以降はお楽しみの焚火を

ちなみにこのキャンプ場でも薪は700円で販売してくれますが、一輪車で1杯分乗せれるだけ、だそうで、張りきって普通のキャンプ場で販売してくれる2倍くらいを持ち込みました笑

ただ、1本ごとが太いので、燃やすのに時間かかるし、欲張っちゃダメですね

細かくする用の手斧を買わねば。

 

夜は雨降りましたけど、翌朝には晴れて、片付けも上々で帰ってきました

大阪からは2時間未満の距離でこの隔世感。

なかなか良いキャンプ場です

コメント