BBQコンロについて

BBQはキャンプ初心者にとって欠かせない調理方法ですよね

初心者でなくとも欠かせませんが。

コンロ選びなど解説してみます

キャンプの醍醐味BBQ

キャンプでの食事はやっぱりBBQです

まだキャンプスキルがないので、スモークやらグリルやらいろんな調理方法はこれから開拓ですが、でもやっぱり焼きたい!

今回はBBQの必需品、BBQコンロについて。

 

BBQコンロの種類

ざっと・・・

・自立型のスタンダードコンロ

・卓上型

・焚火台兼用型

といった種類があります

 

リビングの作り方によると思いますが、

まだまだ道具が少ないので、今のところスタンダードな自立型を使っています。

 

初代はこれ。近所のホームセンターで購入。約5年使いました。

(本記事作成時点ですでに処分してしまったので・・メーカーさんの紹介ページです)

CB-650S 少煙バーベキューコンロ(鉄板付) | ::株式会社 グリーンライフ:: +GREEN LIFE+

 

新しいコンロを探す!

相当ボロボロになったので、本ブログ解説を記念して新しいコンロに更新しました。

予算1万以下とはいえ、真剣に選びました!

「BBQコンロおすすめ」「BBQコンロ人気ランキングTOP10」・・・なんでもネット情報が転がってて便利ですね

どこのサイトでも上位に来ているのは

・王道コールマン

・遊び心あるロゴス

・いぶし銀のユニフレーム

ですね

 

個人的にはユニフレームが気になりましたが、お値段が少々高いこともあり、よくお世話になっているロゴスにしました

ロゴス:チューブグリル Smart80 M

チューブグリルSmart80 M | LOGOS:ロゴス

 

ロゴス LOGOS チューブグリルSmart80 M 81062603 4981325530334 バーベキューグリル BBQグリル
created by Rinker

 

我が家は3人家族なので、Mサイズで十分です

購入ポイントは

 ①火床用の使い捨てカバーがある

  以前のコンロは火床・ロストルともにぼろぼろでした

  油汚れもひどかったし

  これが最大にして唯一のポイントでした

  ロゴス:チューブグリル Smart80 M

 

 火床にかぶせて、このような使い捨てアルミカバーを付けます

   eco-logosave (お掃除楽ちん)BBQ深型カバー・M

 

 ②スライド式火床で、炭の補充がラク

  ロゴス:チューブグリル Smart80 M

 

 ③収納バッグ付き

  ロゴス:チューブグリル Smart80 M

  ロゴス:チューブグリル Smart80 M

 

 ④網の高さを2段階調整でき、火力が調整できる

  ②③④はほとんどおまけです

 

 

★早速使う前にだめだな・・と思ってしまった点

ロゴス:チューブグリル Smart80 M ロゴス:チューブグリル Smart80 M

焼き網の裏面にフレームとかみ合う加工がされてます

構造上、丸フレームの商品なので、仕方ないといえば仕方ないんですが、

焼き網の交換はロゴスの純正網しか使えないですね

やっぱり純正品はお値段高いので・・

 

使ってみて、どうなの?

は後日のお楽しみです

コメント